9月24日 2回目の入隊体験会を実施いたしました。

先日2回目の入隊体験会が行われました。
雨も心配されましたが、前回同様、日差しの暑い中での開催となりました。
今回はビーバースカウト隊30名、カブスカウト隊8名の体験参加がありました。

体験会参加の保護者に向けての詳しい説明も実施、さらに、ボーイスカウトの活動をより知ってもらうために、ボーイスカウトの記章(ワッペン)等や、ロープワークの紹介の展示物も新たに設置されました。

↑ ボーイスカウト江東第6団のサポートについている、キッザニア東京を運営するKCJ GROUP株式会社代表の住谷氏。

 ↑ ボーイスカウトの様々な記章

↑ ボーイスカウト活動でつかわれる、様々なロープの結び方。

ビーバースカウト隊は、グループを作り一緒にいろんなゲームや体験を行いました。

↑ 優勝したグループ(左)の表彰と、それを祝う他のグループ。掛け声は「ビーバー ビーバー ビーバー!!」
ビーバースカウト全体での一体感が感じられます。

ビーバースカウトは、毎回体験後に、隊長から木ののシールがもらえます。(上)
何度も参加をしている子は、木いっぱいに木の葉のシールが貼られています(下)
きっと、自分の成長も感じられるでしょう。

カブスカウト隊は、グループを作った後、そのグループごとに分かれていろいろな体験をしました。

↑ 運ぶボールの大きさがどんどん変わっていきます。チームワークも必要です。

↑ キムスゲームという、匂いだけで何かをあてるゲームです。自分の感覚が研ぎ澄まされます。
カブスカウト隊は、活動内容も少し考える要素が多くなっています。まさに「生きる力」が養われそうです。

入隊体験会に参加されました皆様、ありがとうございました!
たった数時間の体験でしたが、こどもたちがグンと逞しくなったように感じました。
次はぜひ、正式な隊員として合えることを楽しみにしています!

次回は10月1日(日)、いよいよ江東第6団の活動のスタートです!